リフォーム

いつまでも快適な生活空間を・・・。

いつまでも快適な生活空間を・・・。 購入した一戸建てやマンションも、家族構成や生活環境の変化に伴って購入当時とはニーズが変わってくるものです。

「子ども2人が大きくなってきたから1人1部屋与えてあげたい」
「子どもが独り立ちしたのでセカンドライフ仕様にしたい」

こういったご希望のある方は当社にご相談下さい。

リフォームで一番大切なのは「業者選び」

購入した住居で長く暮らしていると、子供の成長や家族環境の変化により住環境が変わってきます。多くの方が購入後一度はリフォームをお考えになると思います。そのリフォームを行う際に依頼する業者によって、かかる費用が大きく変わってくる事はご存知でしょうか?

この「業者選定」は同じ施工内容でも金額に大きな差が生じる事があるので、この機会に是非ご一読いただければと思います。

リフォームを依頼する3つの選択肢

職人の個人店

工事店(塗装店、工務店)

リフォーム営業会社
リフォームを依頼する業者は多数ありますが、大きくジャンル分けすると上記の3つに分かれます。
まずは施工する職人さんご本人が営む個人店。こちらに依頼をするとかかる費用は材料代、職人さんの日当、諸経費のみとなります。
次に工事店。個人店との違いは会社組織であるという点で、実際に作業を行う費用は職人さんの営む個人店と基本的に同じなのですが、それは工事店にとっては原価であり、会社を経営している以上諸経費や人件費などがかかるため原価で工事を請ける事はほぼ不可能に近いと思われます。従って総額の費用に会社として得るべき利益を計上した金額が工事店に依頼する際にかかってきます。
さらにリフォーム営業会社の場合は、受注した案件を下請けの工事店に依頼する形になりますのでそこでさらに利益が発生するため、3つの選択肢の中で一番高額な受注になる事が殆どです。

リフォーム業界の現状

いつまでも快適な生活空間を・・・。 上記に述べた通り、職人さんが営む個人店に依頼が出来れば余分な費用を払う事なく一番安い価格でリフォームを行う事が出来るのですが、現在インターネットやテレビCM、チラシ等の広告宣伝で目にするのは殆どがリフォーム営業会社で、そういった広告宣伝に費用をかけられない個人店や工事店が一般の方の目にとまる機会は少なくなってきています。優秀な工事を行う職人さんほど、口コミや紹介で仕事を受注しているケースが多いので巡り合える可能性は極めて低いものとなっているのが現状です。

優良な工事店に依頼するためには?

いつまでも快適な生活空間を・・・。 「安い費用で満足のいく施工をお願いしたい」。リフォームを依頼する誰もが願うことです。
これを実現させるためには工事店の今までの実績を熟知しておく必要があります。なぜなら昔は個人店や工事店がリフォームだけでなく新築や改修工事を元請けとして行っていましたが、営業テクニックにすぐれたリフォーム営業会社等が参入してくることにより仕事の受注数が減少して、営業会社の下請けになる業者が増えたりでなかなか優良な工務店に出会う事が難しくなってきています。

パル企画設計はここ千葉県で30年以上不動産会社として、多くの業者様と様々な仕事を一緒に行ってまいりました。リフォームをご検討の方にご相談いただければ、弊社が太鼓判を押す地元の優良工事店をご紹介させていただきます。
TEL 047-396-6777
任意売却・相続・投資・賃貸管理・リフォーム etc
不動産のお悩みならお任せ下さい!!